☆キクと珊瑚のラブラブ日記☆

kikuzirou2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:特撮∑(゚Д゚;)( 3 )


2006年 02月 08日

戦国自衛隊 第二章:愛する者のために

主な登場人物紹介


~自衛隊~

d0060695_14113650.jpgキクジロウ小隊 キクジロウ隊長




d0060695_15233633.jpgワズル小隊 ワズル隊長




d0060695_15185197.jpgワズル小隊 壱隊員




d0060695_14344283.jpgキクジロウ小隊 花隊員





d0060695_14391051.jpgキクジロウ小隊 槍隊員




d0060695_1517093.jpgワズル小隊 キキ隊員




d0060695_14403722.jpgキクジロウ小隊 トオル隊員





~徳川軍~

d0060695_1445995.jpg徳川家康





d0060695_14453456.jpgくのいち




d0060695_1442157.jpg徳川家康(影武者)





~前回のあらすじ~

2月初旬 陸上自衛隊 東部方面隊の二泊三日の

大演習は終わり

キクジロウ小隊とワズル小隊は帰路に着こうとしていた

その時、突然強い光に隊は襲われ

目を覚ますとそこは400年前

東軍 徳川家康 西軍 石田光成が争う

関ヶ原の合戦まじかの戦国時代であった

選ばれし26名の自衛隊員の運命は!

生き残り元の時代に帰ることができるのか・・・



第二章

ワズル「う・・・うぅ;;ここは・・・どこだ・・・!?」

d0060695_15335785.jpg


キクジロウ「目が覚めたみたいだな、ワズル」

花「ワズルさん大丈夫ですか?」

ワズル「ん・・キクジロウ・・・それに花・・・」

キクジロウ「お前が谷で倒れてるのを花が見つけてな」

キクジロウ「ここに運んだんだ」

ワズル「そ、そうだ・・・思い出した俺たちは突然襲われ」

ワズル「逃げる途中に・・・」

ワズル「Σあ、キクジロウ!壱を知らないか!?一緒に居たんだ!!」

キクジロウ「壱は・・・奴等に捕まった・・・」

ワズル「何!?今すぐ助けに行くぞ!!」

キクジロウ「分かった。だがすこし休め!お前もまだ傷が完治していないだろう」

キクジロウ「今日はここで休んで明日徳川の城に向かう!!」

ワズル「一体何が起こってるんだ・・・なぜ戦国時代に・・・」

キクジロウ「さぁな・・・突然強い光に襲われ気づいたらこの時代にタイムスリップしたみたいだ」

ワズル「ふざけやがって!!」

キクジロウ「今は壱の救出と他の隊員と合流することだ」

ワズル「あぁ・・・じゃあ明日に備えてもう休むぜ」

~そして、翌日~

キクジロウ「おし!装備をまとめろ!出発だ!!」

ワズル「おう!」花「はい!」

そして、自衛隊員は壱隊員を救出するため

徳川の元へ出発した・・・

その頃、徳川は・・・









d0060695_155559100.jpg


d0060695_1558252.jpg


d0060695_15591826.jpg


徳川家康「これで奴等も終わりじゃ・・・おっほっほっほ」




キクジロウ「もうすぐ、敵陣だ!気を抜くな!」

花「はい;」

ワズル「ん?なんの音だ?」

キクジロウ・花「???」

ゴゴゴゴゴゴゴ!!!

ワズル「や、奴等だ!!」







d0060695_1634513.jpg



徳川の足軽部隊だった!

ワズル「か、数が多い!戦車だ!戦車を使え!!」

キクジロウ「おkw」


d0060695_1661793.jpg



花「撃ちます!」

ワズル「把握」

スドーン!!

d0060695_1675523.jpg




d0060695_16233971.jpg


ぎゃああああああああああああ


キクジロウ「は、走れ!!」

花「はい;;」

花「あ、ワズルさん!!」

ワズル「ぐぅ;;」

キクジロウ「もうダメだ・・・急げ!お前も殺られるぞ!」

花「・゚゚・(/□\*)・゚゚・」





俺たちは・・・どれくらい走っただろうか・・・

なんとか徳川の軍から逃れた

キクジロウ「ワズル、お前のことは何一つ忘れない!」

花「ワズルさぁぁ~ん;;;」

d0060695_16312984.jpg



キクジロウ「この先に奴等の城への入り口があった」

キクジロウ「花はここで待っててくれ・・・俺が壱を助ける!」

花「・・・気をつけて・・・」

キクジロウ「あぁ」




そして、ついに徳川の城内に侵入することになった・・・


d0060695_16353170.jpg



ドアを破り中に入った!!!

キクジロウ「徳川家康うううううううううううううううううう!!!!」


d0060695_16374022.jpg


キクジロウ「お前が徳川家康か!?」

徳川家康「いかにもわしが徳川家康じゃ!!」

d0060695_16434833.jpg


d0060695_16464524.jpg


d0060695_1648777.jpg


d0060695_16504272.jpg


d0060695_16585458.jpg


壱隊員はすでに殺されていた・・・。

激しい怒りに襲われた

うおおおおおおおおおおくたばりやがれぇええ!!

d0060695_1701798.jpg


サッ!!

槍をひらりとかわされ呪文を唱え始めた


d0060695_1763494.jpg





        歴史の波はすこしづつズレ始めた


         
           to be continued....


          

















        ※話の展開が急すぎるのは仕様です
[PR]

by kiku-lovelove | 2006-02-08 17:14 | 特撮∑(゚Д゚;)
2006年 02月 05日

戦国自衛隊 第一章:悪夢の始まり

2005年 2月5日(土)

d0060695_024174.jpg


我々は、いつものように訓練の毎日・・・

俺ら一応陸軍自衛隊なんだ・・・

HAHAHA・・・

まさかあんな悪夢に遭遇するとはこのときは誰も思っちゃいないだろう

午後17時30分

d0060695_0283374.jpg


訓練の終わりの時間だ・・・

d0060695_0302443.jpg


d0060695_0311770.jpg


そして、いつものようにダベりながら寮に戻る

そんな時だった・・・

突然強い光であたりは包まれた

d0060695_0331010.jpg


「ぎゃああああああああああああああああああああ」























何時間ほど眠っていたのだろう・・・










ワズル「うぅ;;」










d0060695_0345075.jpg


目が覚めるとそこは見たこともない景色だった

d0060695_0373658.jpg


呆然とする二人

一体他の仲間はどこに?そしてここはどこだ!?

そんな時だった


d0060695_0425436.jpg


矢だ!!!

矢先を見るとそこには謎の人物が・・・

d0060695_045620.jpg


d0060695_0463910.jpg


d0060695_0472295.jpg


d0060695_0482212.jpg



壱「ニート族!?聞いたことある・・・」

ワズル「何なんだ一体!?」

壱「はい、自分の記憶では1600年頃徳川家康に仕えていた民族です。」

ワズル「何!?するとここは・・・」

壱「はい。戦国時代です・・・」

すると、次の瞬間だった

シュッ!!

d0060695_0531060.jpg


壱の肩を矢が貫いた

壱「ぎいいやあああああああああ;;」

ワズル「や、野郎おおおおおおおおおお!!」

装備していた、小銃を奴等に向けた

ワズル「何が戦国時代じゃあああああああ!!」

d0060695_131019.jpg


ダダダダダダダダダ!!

小銃は轟音を共に火を噴いた

近代兵器を装備した自衛隊と古代人では勝負は見えていた

d0060695_144175.jpg


古代人「ぐはああ」

そしてその場にドサりと倒れた

ワズル「ひ、人を殺しちまった・・・うう;;」

壱「くそ、奴等・・・いきなり攻撃しやがった;;」

「おおおおおおおおおおおおおおおお」

ワズル・壱「!?」

d0060695_175570.jpg


ワズル「に、逃げるぞ・・・」

壱「は、はい;;」























 歴史は俺たちに何をさせようとしているのか・・・


  
 
          to be continued....
[PR]

by kiku-lovelove | 2006-02-05 01:16 | 特撮∑(゚Д゚;)
2006年 01月 08日

散歩その1

このカテゴリはまぁのんびりまったりと過ごしたこと書こうかと・・・w

d0060695_4473893.jpg


とりあえず久しぶりにLVUP138です。

それからやっとこさギルドを作り直すことに成功!

d0060695_4502861.jpg


協力してくれた方々ありです;;;

その後、暇だったのでBG特攻して2分でPT全滅しましたorz

そして、暇になったので姫水様とルディに遊びに行きましたよ(・・

d0060695_455249.jpg


うほ、いい男

d0060695_4571564.jpg


あれほど無理だって言ったのに!!!(怒`Д´)σ)))Д゚゙)ブニョ!!!

もう一回乗ってまぁー

ハァハァな話してたww

d0060695_533919.jpg


このエロガキャーwwww

そしてルディに着いて乙女なお方にご挨拶して

ゲートキーパーとやらに行ってみました。

ここからは涙無しでは見られない感動の物語

さぁーハンカチの用意を・・・(ノ_`。)
ゲートキーパーA「おい見ろよ、あそこにイイ女がいるぜ・・・」d0060695_5533174.jpg

        ゲートキーパーB「ホントだな、食うかww」

                ゲートキーパーA:「だなww」

d0060695_5292694.jpg


姫水:「きゃ~誰か助けて~;;;」

謎の人影:「待ちやがれ!!化け物共!!」

ゲートキーパAB:「な、なんだ!?」

謎の人影:「俺も混ぜれ!!じゃなかったその人に手を出すな!!」

ゲートキーパーA「何ものだてめぇ!!!」

d0060695_5342930.jpg


謎の人影:「孤独の弓使いキクジロウだぁぁッ!!」(誰かグル誘って('

d0060695_5594920.jpg
ゲートキーパーA「ぐぇ、いきなり攻撃とかふざけやがって」

ゲートキーパーA「ぶっ殺してやる!!」

d0060695_595082.jpg


ぬぉぉおおおキミは俺が守る!

d0060695_5133465.jpg


ぐふぅ、まだまだ~!!命にかえても守り通すぜぃ!































d0060695_516367.jpg


ジーザス・・・

d0060695_5215741.jpg


('⊆`)

d0060695_5233274.jpg


な、なんと彼女は逃げずに俺を助けようと(もう死んでるけど)

























d0060695_633498.jpg


おまいら腕でかすぎ

                     But End
[PR]

by kiku-lovelove | 2006-01-08 06:05 | 特撮∑(゚Д゚;)